忍者ブログ
ただ今、休憩中でございます...
自己紹介
HN:
宅屋 (たくや)
趣味:
旅行/語学/お祭り/宝飾鑑賞/ノキアE71/サムスンOmnia/DSi
自己紹介:
ただ今休憩中でございます...
ブログ内検索
最新コメント
[03/11 aho]
[03/10 ばに]
[02/26 Kaz]
[02/20 NONAME]
[02/20 NONAME]
あれこれ
Twitter/ツイッターる↑

↓お買い物にどうぞ↓





amazon英国Best10の
↑さわりが聞けます↑



free counters



カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
広告
カウンター
バーコード
スポンサー広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日、ウェンブリーにて、イングランド対クロアチア
(Croatia 英国ではクロエィシァって呼ばれてます)の
W杯予選が行われます。
イングランド代表、超高給で招聘されたファビオ・カペロ
(Fabio Capello)監督のもと、絶好調..
(いえ、欧州杯の王者スペインとの親善試合では
負けましたが
負けましたが
負けましたが...)
とにかく、これ以外では、絶好調なんざますっ!!
今夜も、負けるは、もとより、引き分けという
選択枝は無いという雰囲気でございますよ。

地元のパブも、白地に赤十字のイングランド国旗St Georgeで
うめつくされ、今夜の準備は万端整っておる模様,
衛星放送に使うお金など無い手前どもにとっても
TV放送されるW杯系、UEFA Champions League系の試合は
ひじょぉぉに貴重。早めにお風呂に入り備える次第でございます。

さて、下は、
良い選手は良い監督にならないというジンクスを破る
代表的存在であるカペーロ監督が
スター選手として活躍していた時代の動画、
以前、旧ブログでもご紹介したものですが
備忘録ゆえ、こちらにも載せさせていただきます。
Capello defeats England


【説明(大意拙訳)】
Capello scored for Italy, in Wembley, the goal that defeated England for the first time in their homeland on 14 November 1973. This interview was registated moments before the match.
1973年11月14日、イングランドは、史上初めて、地元
ウェンブリーにて敗戦を記した。これは、勝利点を決めた
カペーロ選手の試合直前のインタビューである。

Journalist: Capello, in few hours you will be playing against England and we have never won. What does this game represent for you and your team?
記者「カペーロ選手、あと数時間で、イタリアがかつて一度も
勝ったことのない相手であるイングランドとの対戦ですが
あなたとチームにとっての、この試合の意義を教えてください。」

Capello: Well, England (English) are football Masters. Playing against them is a huge satisfaction and it would be tremendous to finally defeat them.
カペーロ「そうですね。サッカーの王者であるイングランドと
戦うのは非常にやりがいがありますし、勝つ事ができたら
たいへん素晴らしいことです。」


人気ブログランキングへ
↑どうか一押し!↑
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック

Copyright: 宅屋 (たくや)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*